アーカイブ

TOP > 新着情報一覧 > 京都イベント情報
京都イベント情報

京都三大祭り・葵祭

2011/04/20

葵祭は京都三大祭のひとつで、日本の祭のうちでも最も優雅で古趣に富んだ祭として知られています。

平安朝の優雅な古典行列は平安貴族そのままの姿で列をつくり京都御所を出発、総勢500名以上の風雅な行列が下鴨神社を経て、上賀茂神社へ向かいます。

平安中期の貴族の間では、単に「祭り」と言えば葵祭のことをさすほど有名であったそうです。

行列は午前10時30分に京都御所を出発、最終の上賀茂神社へは午後15時30分の到着。

当日は有料観覧席も設置されます。(お問い合わせは京都市観光協会まで、075-752-0227)

葵祭の起源など、詳しい情報を載せますので、ご興味がありの方は是非読んでみて下さい。

祭の起源と沿革は、今から約1400年前の欽明天皇の567年、国内は風雨がはげしく、五穀が実らなかったので、当時賀茂の大神の崇敬者であった、伊吉の若日子に占わせたところ、賀茂の神々の祟りであるというので、若日子は勅命をおおせつかって、4月の吉日に祭礼を行い、馬には鈴をかけ、人は猪頭(ししがしら)をかぶって駆競(かけくらべ)をしたところ、風雨はおさまり、五穀は豊かに実って国民も安泰になったという。

※京都市観光協会より抜粋。

葵祭.jpg

過去の記事

カテゴリー

ご宿泊日

人数 人 泊数

お電話によるお問合せ・ご予約:075-223-0111

ベストレート保証:当ホームページからのご予約が一番お得です

綿善の魅力

お宿での過ごし方

綿善便り

おみくじ付き:ホームページご予約特典

各種オプションプランのご案内

日館連やど日本