アーカイブ

TOP > 新着情報一覧 > 京都イベント情報
京都イベント情報

祇園祭2014

2014/06/08

祇園祭2.jpg祇園祭は869年に疫病の流行を鎮めるために行ったお祓いが起源とされています。

その後970年からは毎年行われるようになりました。

そして1966年までは2回の山鉾巡行が行われていました。

1966年から現在までは、7月17日の山鉾巡行で、すべての山鉾が

巡行を行っていましたが、今年からは以前の2回の形式に戻すことになりました。

17日の巡行を「前祭(さきまつり)」、24日の巡行を「後祭(あとまつり)」と呼びます。
 

諺の「後の祭り」は園祭の大一番である山鉾巡行・神幸祭神輿渡御が

終わり、この後の園祭がたいしてメインとなるものがないこと、また

「前祭」では豪華絢爛な鉾が多数巡行するのに対し、

「後祭」では山鉾の数が少なく小規模であることから、

この諺が言われるようになったという説もあるようです。

そして今年からは大船鉾も復活して、計33の山鉾が華々しく巡行を行う予定です。

ちなみに夜店が出て、ちょうちんに灯りが灯り、歩行者天国の中を

祇園囃子を聴きながら散策するイメージが強い7月16日の宵山に対して、

24日の後祭りでは歩行者天国・夜店は無しの予定です。

 

過去の記事

カテゴリー

ご宿泊日

人数 人 泊数

お電話によるお問合せ・ご予約:075-223-0111

ベストレート保証:当ホームページからのご予約が一番お得です

綿善の魅力

お宿での過ごし方

綿善便り

おみくじ付き:ホームページご予約特典

各種オプションプランのご案内

日館連やど日本