アーカイブ

TOP > 新着情報一覧 > 京都情報
京都情報

晩夏 By N

2014/08/31

 


今日で8月も終わり。8月らしからぬ8月でした。

蒸し暑さは例年通りでしたが、お日様の顔が見えません。

お隣の大阪では、猛暑日(35度以上)が一日もなかったとか。

京都の8月といえば、毎年16日に行われる「五山送り火」。今年は土曜日とあって、観光の方も沢山お越し頂きました。

「大文字」「妙法」「舟形」「左大文字」「鳥居形」の順に点火されますが、

大雨警報が出ている中での送り火、何とか無事にご先祖の霊を送ることができました。

自宅は大文字が点火される、銀閣寺の裏手、「如意ケ岳」から約8キロ離れていますが、写真より結構大きく見る事ができます。




 

s-1大文字.jpg

 

子供たちの夏休みも終わり近くになると、京都では各所で「地蔵盆」が開催されます。ほとんどの町内では町内ごとにお地蔵さまが祀られ、8月の23日・24日はその縁日です。最近では直近の土・日に開かれることが多いようです。(今年はちょうど週末でした)

子供たちを守ってくれる仏様とあって、子供たちが喜ぶ夏祭りのような催しです。町内の大人たちがお祭りのように「風船釣り」や「スーパボールすくい」を用意し、お菓子を配り、「焼きそば」や「お好み焼き」などの軽食も準備し、おもちゃの当たる「福引」もあります。



s-パラカ 地蔵.jpg

綿善のある町内でも、立派な祠(ほこら)に納められたお地蔵さまがいらっしゃいます。

生花も供えられ大切にされています。



s-井筒屋町 地蔵.jpg

 


都の繁華街、四条界隈にも注意してみると、ビルの一角に昔からお祀りされた、お地蔵さまを目にすることができます。

中でも堺町四条上ルのお地蔵様には由緒ありげな石碑と共に、二つの祠が並んでいます。

「應擧地蔵」とあります。江戸時代中期に活躍した画家「円山応挙」にゆ

かりのお地蔵さまのようです。

いかにも京都らしいと言うか、奥深さを感じます。

 

 



s-応挙地蔵.jpg

 

 

 

過去の記事

カテゴリー

ご宿泊日

人数 人 泊数

お電話によるお問合せ・ご予約:075-223-0111

ベストレート保証:当ホームページからのご予約が一番お得です

綿善の魅力

お宿での過ごし方

綿善便り

おみくじ付き:ホームページご予約特典

各種オプションプランのご案内

日館連やど日本