アーカイブ

TOP > 新着情報一覧 > 新着情報
新着情報

京都手帖 By N

2012/12/08

 

12月に入り、朝晩の冷え込みも一層厳しく、冬本番となりました。

紅葉の季節は、天候不順な日が多く、観光でご宿泊の方には雨の中での紅葉狩りとなり、

少々お気の毒でした。それでもお勧めした場所が「とっても良かった」とお礼の言葉を頂戴し、ちょっと安心したりもしました。

さて新しい年に向けての準備といえば「新しいスケジュール帳」。分・秒単位で日々仕事に追われる、というわけではありませんが、長年の習慣で毎年購入しております。20年来「バイブルサイズ」の手帳を使っており、「リフィル」と呼ばれる6つ穴のあいたスケジュール表を「LoFt」辺りで買い毎年差し替えて使っておりました。

先日、とある新聞を読んでいたら、「京都版」に「京手帳」という記事が載っておりました。『新ジャンル「京手帳」商戦激化!』というタイトルです。

 

s-手帖記事.jpg

 

 


京都ファンのために、地元の出版社が7年ほど前から発行を重ね、根強い人気に今年から

京都で月間の情報誌を発行する会社が新規参入したとのこと。 根っからの京都好き?としては自身の不明を恥じつつ早速本屋さんへ。そう、なぜか文具店ではなく本屋さんで売っているのです。「京都手帖」「京ごよみ手帳」「京都毎日手帖」と3種類並んでおりました。

内容はどれも良く作ってありましたが、結局選んだのは、「光村推古書院」発行の「京都手帖」。一冊1,050円(税込)。

 

 

s-京都手帳2013.jpg

 

選考の理由は「表紙のデザインが“おっさん”が持っても恥ずかしくないもの」でした。

毎日のスケジュール記入欄には、その日京都で行われる行事が細かに書かれ、毎月の月はじめのカラーページには、旬のグルメ情報なども掲載されています。うれしいのは月ごとに

「ちょこっと英語で京都案内」のコーナーがあること。ハイハイ使わせて頂きます。

そんなわけで、新しい年を迎えるのが楽しみです。気が早いですが皆様良いお年を・・・。

 

過去の記事

カテゴリー

ご宿泊日

人数 人 泊数

お電話によるお問合せ・ご予約:075-223-0111

ベストレート保証:当ホームページからのご予約が一番お得です

綿善の魅力

お宿での過ごし方

綿善便り

おみくじ付き:ホームページご予約特典

各種オプションプランのご案内

日館連やど日本