アーカイブ

TOP > 新着情報一覧 > その他
その他

弘法さん  By N

2012/06/22

 

 毎月21日、五重塔で有名な、京都駅近くの東寺では「弘法さん」と呼ばれる「市」が開かれます。

 久々の連休の二日目、台風一過とはいえ梅雨の最中の雨模様でしたが意を決して?出かけました。

自宅近くのバス停から市バスで京都駅へ。

雨のせいか午前中の通勤時間も過ぎた時間帯なのに、国道は渋滞気味。15分遅れで到着したバスに乗車・・・。

烏丸口(北口)から南北連絡通路を抜け八条口(南口)へ。徒歩7~8分で東寺東門へ到着。

 

 

内に入ってすぐには、植木や盆栽のお店。修行不足の身には盆栽の善し悪しは分かりません。

果樹の苗を売る店で足を止めましたが、自宅ベランダの広さを考えると「木」は植えられません。

なにはともあれ、弘法大師さまの像へお参り。

 

五重の塔も新緑に囲まれ、雨の中「すっく」と立っておりました。綺麗なお姿です。

 

s-東寺五重塔.jpg

 

 いざお店巡りへ、と思って傘の流れに飛び込み、少し進むと、紺色の法被を着た人に道を遮られました。

お坊さん達が金堂でのお勤めに向かう行列が通るようです。石畳を進む下駄の音が何とも良い感じでした。

 

 s-東寺 行列.jpg

 岐阜の名産品、「柿渋染」のお店のバッグに心惹かれましたが、あまりに高価すぎて「ねぎる」気にもならず、小腹が空いてきたのでお好み焼きの屋台で小休止。スーパードライとお好み焼きで900円というボッタくり、いえいえ「ご祝儀料金」、

いはい、ニコニコ払いましたよ。

雨を避けたテントの中でドイツから来たという紳士と同席に。奥様がお店を冷やかしている間、ご休憩中だったそうです。スーパードライ飲んではりました。見回すと、日本人以上に海外の観光客が沢山お越しです。後ろからの見分け方は、傘をさしてるのは日本人、さしてないのは外国人・・・です???。

 s-東寺 弘法さん.jpg

 

自宅へのお土産は、「木のおもちゃ」と、東寺西門を出てすぐの「巴や」さんの「おはぎ」にしました。

木のおもちゃ.jpg

蛇足:かのドイツ紳士とは京都駅の「ユニクロ」で再度お会いしました。お互い雨に濡れた靴下を履き替えるために。

過去の記事

カテゴリー

ご宿泊日

人数 人 泊数

お電話によるお問合せ・ご予約:075-223-0111

ベストレート保証:当ホームページからのご予約が一番お得です

綿善の魅力

お宿での過ごし方

綿善便り

おみくじ付き:ホームページご予約特典

各種オプションプランのご案内

日館連やど日本