アーカイブ

TOP > 新着情報一覧 > その他
その他

西院春日神社 By N

2013/06/28

s-春日神社本殿1.jpg 


 

 


6月も終わりに近づき、何とか梅雨らしい日が続いております。通勤路にある数カ所の田んぼも

恵みの雨で稲の育ちも順調なようです。観光都市京都も少し市街地を外れると、結構田んぼを見ることができます。

梅雨の晴れ間、久しぶりに「ご近所探訪」に出かけました。

s-春日神社鳥居1.jpg

 

 

阪急電車、西院駅から徒歩約5分。春日通に面して石造りの鳥居が現れます。

病気平癒、旅行安全にご利益があるといわれる春日神社があります。

平安時代の初期(833年・天長3年)、奈良の春日大社から分霊をお迎えして、平安京の守護を

目的に創建された古いお社です。

来月7月は祇園祭で賑わう京都ですが、このお祭りもそもそもは「疫病退散」の祈りから

始まったお祭りですs-春日神社本殿2.jpg


 

s-春日神社本殿1.jpg


 

 

淳和天皇の頃、内親王が天然痘にかかり、その病を春日神社の霊石が身代わりとなって

平癒に導いたと言われ、その後は皇室をはじめ、庶民にも病気平癒や災難・厄除けにご利益が

あるとされたようです。霊石は「疱瘡石」と呼ばれ、毎月1日・11日と15日の3日間のみ、

本殿で公開されています。(写真はとれませんでした)。

神社近くの「西大路四条」の交差点にある「高山寺」には「淳和院跡」の石碑も立っています。

 

境内には摂社「還来神社」(もどろきじんじゃ)があり、こちらは「旅行安全」の神様として信仰を

集めています。

私も知人のご子息の海外留学の際にお守りを求めたことがあります。

現在でも天皇皇后両陛下の海外訪問の際にはお守りが献上されています。

 

s-還来神社1.jpg

 

 

私ども一家5名プラスαも月末から、久しぶりの家族旅行に出かけます。

しっかりと「還来神社」の前の「梛石」(なぎいし)を撫でて、旅行の安全を祈願してまいりました。

 

過去の記事

カテゴリー

ご宿泊日

人数 人 泊数

お電話によるお問合せ・ご予約:075-223-0111

ベストレート保証:当ホームページからのご予約が一番お得です

綿善の魅力

お宿での過ごし方

綿善便り

おみくじ付き:ホームページご予約特典

各種オプションプランのご案内

日館連やど日本