アーカイブ

TOP > 新着情報一覧 > その他
その他

Pray for Japan !!

2011/03/29

3月29日(火)。

例年なら外国人観光客のお客様で連日満室を頂戴している日ですが、残念ながら今年は震災前にすでに日本に来られてた方以外は全てキャンセルとなりました。

この時期にロビーで様々な外国語が聞けないのは寂しい限りですが、今は日本が元気になるほうが先です。

現在綿善旅館では、ロビーに募金箱を設置しております。

CIMG7395.JPG

この募金は少し見えにくいかもしれませんが、ホテルや旅館などの団体が主になって行っています。

 

募金と言えば、様々な人達がツイッターやブログで書いておられますが、今日は私がそうだなと思った方の考え方を紹介したいと思います。少し長いのですが、よろしければ読んでみて下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あの日の夜、テレビを見て、
「これは、たいへんなことになった」
という認識が、まずありました。
「日本は、たいへんなことになった」と。
悲しいとか、怖いとか、そういう感情は、ありません。
ただ、テレビの映像を見て、「たいへんなことになった」と。

そして、
「これからは、とくにかく働かないといけないなぁ」と。
テレビでは、町全体が壊滅したところもあると言っている。
「これを立て直すには、とにかく働かないといけないなぁ」と。

今までは、家族のために働いている、という意識も大きかったけれど、これからはちょっと、この国のために働かないとなぁ、と。

そして、それはたぶん、「長いことになるだろうなぁ」と。

何年かかるかわからないけど、その間に、日本には、いろんなことが起こるだろうけれど、自分はそんなことにあわてずに、とにかく働いて、少しずつ直していくしかないなぁ、と。

世間の流れとは無関係に、長いことおんなじことをやるのは、自信があるから、慣れてるから、だから、たぶん、おれは働けるなぁ、と。

覚悟とか、決心とか、そんなたいそうなものではなく、ただ、自分が働ける分野で、これからのサラリーマン人生を、この日本という弱った国のために、もう少しだけ上積みして、働けばいいわけだから。

そのぐらいの心意気と体力は、まだまだおっさんにも充分ありますから。

そう思うと、目先のことに右往左往しても仕方がないって、思えてきますから。買い占めとか、そんなもん無意味だってわかりますから。それよりも大事な部分が見えてきますから。

どうせこれからの道のりは、長いんですから。

だから、今は、「募金」も「節電」も、無理のない範囲でやればいいですよ。

あわてて募金しちゃって、今月のガス代払えないっていう人がいましたけど、そんなことしてたら長くできませんから。今、「節電!」ってがんばってると、「節電しなくていい」っていう日を待ち望んでしまうから。たぶん「節電」ではなく、これが「通常」になることも、どっかで思っておかないと。だって、これからぼくらは、将来のために、ちゃんと選択しなければいけないから。危険なものに頼ってまで、これまでと同じ電気が欲しいのかどうか。

「何もできない自分がもどかしい」
「暖かい部屋にいる自分に罪悪感がある」

そんなことを思っていると、長くできませんよ。いいんです。今はなにもできませんよ。ちっぽけな人間なんですから。当たり前じゃないですか。でも、長いことやれば、その長い分だけ、ひとりの力は大きくなりますから。それが、小さい人間の力の見せ所なんですから。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さぁ、今日も頑張ろう!!

 

 

過去の記事

カテゴリー

ご宿泊日

人数 人 泊数

お電話によるお問合せ・ご予約:075-223-0111

ベストレート保証:当ホームページからのご予約が一番お得です

綿善の魅力

お宿での過ごし方

綿善便り

おみくじ付き:ホームページご予約特典

各種オプションプランのご案内

日館連やど日本