アーカイブ

TOP > 新着情報一覧 > その他
その他

あの機械は今?

2011/04/01

綿善旅館のフロントに、本当に物知りなフロントマンがいます。

一緒に仕事をするようになってからも、本当によく知ってるな、と何度も感心した覚えがあります。

いきなり何の話だと思われたかもしれませんが、今日またまたよく知ってるな、という場面があったのでちょっとご紹介。

私が震災関連のニュースを読んでいたのですが、その中でも「災害用ロボット」の記事を読んでいた時のことです。

何気なく、

「今の福島原発の状態だと、内部をロボットでモニタリングするしか見る方法がないですよね。」

と言うと、

「昔の雲仙普賢岳の時は、リモコンで操作するショベルカーとかブルドーザーがあったよ。」

との返し。

私は聞いたことがなかったので、

「そんな機械があるなら、まさに今が使い時じゃないですか!?」

と言いつつ、インターネットで検索してみました。すると下の写真と一緒に紹介されているページがありました。

ラジコン.jpg

このショベルカーがラジコンのように無人で動いているのです。当時はこの技術が圧巻だったそうです。

確かにこういうものがあれば、被ばくの心配を軽くし、復興への道が開きやすくなると、素人考えですが思いました。

もちろん専門の方々が日々対策を検討し、よりよい方法をとっておられるとは思いますが、せっかく普段研究していることがたくさんあるのですから、こういう有事の際に活用して欲しいと願います。

過去の記事

カテゴリー

ご宿泊日

人数 人 泊数

お電話によるお問合せ・ご予約:075-223-0111

ベストレート保証:当ホームページからのご予約が一番お得です

綿善の魅力

お宿での過ごし方

綿善便り

おみくじ付き:ホームページご予約特典

各種オプションプランのご案内

日館連やど日本