アーカイブ

TOP > 新着情報一覧 > スタッフブログ
スタッフブログ

初冬・近江路  By N

2015/12/13

 

12月10日、時季外れとは分かっていながら、同乗者の希望により、久しぶりに京都のお隣、滋賀県の大津市にある紅葉の名所「日吉大社」を訪れました。境内には3,000本もの紅葉があるとか。

結果は大正解。十分に散り残った紅葉を堪能することが出来ました。

参道の特徴のある鳥居をくぐり、西本宮、東本宮を参拝し坂本の町へと向かいます。

s-日吉大社 鳥居

大社のある大津市、坂本地区は戦国時代の「穴太衆」(あのうしゅう)の本拠地でもあります。「石垣」造りの専門集団として有名です。

地区内には、多くの石垣と共に、建築物も残り、散策コースも紹介され、観光協会の窓口には資料も充実しておりました。

s-坂本 鶴喜そば

 散策の後、これもまた坂本名物「鶴喜そば」本店で昼食。運転義務のない同乗者は「熱燗」付きで美味しい蕎麦を頂きました。このお蕎麦屋さんは京都市内にも出店されています。

打ちたて、切り立て、茹でたての蕎麦は絶品でした。(料理の写真は撮りそびれました。)

デザートの「そばアイス」も香ばしい蕎麦の香りが。

趣のある建物は昼前というのに、お客さんで一杯です。

 

その後、園城寺(三井寺)へ。こちらも仁王門から金堂へと続く坂の途中の一本の楓が絶妙な景色を見せてくれています。寺内の名所、鐘楼(三井の晩鐘)、弁慶の引きずり鐘、三重塔などを見学。ゆるきゃら「べんべん君」のショップを覗き、京都へと向かいます。

s-仁王門 額縁

s-三井寺 本殿

 

s-三井寺 三重塔

 

帰路、国道一号線の東山トンネルを抜け、昨年京都の新名所として登場した、「青蓮院青龍殿」から、市内を一望。

人気の「舞台」上には「ガラスの茶室」が新設されていました。

整備されたお庭も、まだまだ紅葉を楽しめました。

 s-市内遠望

 

 

過去の記事

カテゴリー

ご宿泊日

人数 人 泊数

お電話によるお問合せ・ご予約:075-223-0111

ベストレート保証:当ホームページからのご予約が一番お得です

綿善の魅力

お宿での過ごし方

綿善便り

おみくじ付き:ホームページご予約特典

各種オプションプランのご案内

日館連やど日本