アーカイブ

TOP > 新着情報一覧 > スタッフブログ
スタッフブログ

家庭菜園 2016 By N

2016/06/09

梅雨を前に、今年も「ベランダ農園」に挑戦中です。

今年の【主作物】は「きゅうり」。4月下旬にホームセンターで2本の苗を購入。

当然、ツルが2mほど伸びる予定ですので、自宅にあったもので「やっつけ仕事」の

「きゅうり棚」も作成致しました。

s-きゅうり網

 苗はすぐに花を付け、花の下には早くも「きゅうり」らしきものが出現しています。

 実は茎と茎の間に付く事を発見。何本収穫できるか今から楽しみです。

s-きゅうり

  毎年育てる「バジル」は昨年の苗からとった種が今一つ元気がなく、今年は不作のようです。

 「青紫蘇」(京都では「オオバ」ともうします)は、これでもかと言うほど芽を出し、

今年も役に立ってくれそうです。

1つの植木鉢で「シソ」と「バジル」が一緒に収穫できれば便利かな?と考え、やってみました。

s-混在

どうなる事やら(笑)。

 

先日、関西のローカル番組を見ていましたら、関東と関西の「葱」の相違について取り上げていました。

関東の「白ネギ」、関西の「青ネギ」はよく知られていますが、番組では食習慣の違いではなく、「地質」

の差で相違ができた、との結論でした。関東の地質は関西(西日本)に比べて「柔らかく」、掘り返した土で、

地中に茎を埋めることによって、白い部分が長いネギが容易に作れるという事だそうです。なるほど。

 我が家では、プランターでしっかり青ネギが育っております。(なぜか原産国はイタリアです)

s-ねぎ

 孫娘の、「お花に水をあげたい」という願いに、花の目立たない食用植物ではかわいそうなので、

「ミニひまわり」を植えてみました。夏には直径5cmくらいのひまわりが咲く予定です。

s-ひまわり

過去の記事

カテゴリー

ご宿泊日

人数 人 泊数

お電話によるお問合せ・ご予約:075-223-0111

ベストレート保証:当ホームページからのご予約が一番お得です

綿善の魅力

お宿での過ごし方

綿善便り

おみくじ付き:ホームページご予約特典

各種オプションプランのご案内

日館連やど日本