アーカイブ

TOP > 新着情報一覧 > スタッフブログ
スタッフブログ

お伊勢まいり By N

2013/10/14

s-五十鈴川.jpg 連休前の10月10日・11日の両日三重県へと向かいました。

真夏のような暑さの中、先日「遷御の儀」を終えたばかりの「伊勢神宮」にお参りして来ました。

 

時間の都合上、今回「内宮」だけのお参りとなりましたが、式年遷宮を迎えた神宮は数多くの人々でにぎわっておりました。

鳥居をくぐり、五十鈴川へと向かう参道も広い道ながらちょっと渋滞気味になるほどの人出で、平日とは思えない状態でした、

 今回は正殿だけではなく、参道の燈籠や神宮敷地内(御垣内)の全ての小さなお社まで新しく建て替えられたとか。

正殿へ向かう道すがら、心地よく檜の香りが漂っておりました。

 s-内宮神前.jpg

神宮式年遷宮は、神宮(伊勢神宮)において行われる式年遷宮(定期的に行われる遷宮)である。神宮では、原則として20年ごとに、内宮(皇大神宮)・外宮(豊受大神宮)の二つの正宮の正殿、14の別宮の全ての社殿を造り替えて神座を遷す。このとき、宝殿外幣殿、鳥居、御垣、御饌殿など計65棟の殿舎のほか、装束・神宝、宇治橋なども造り替えられる。(by Wikipedia)

・・・だそうです。

 

銘菓「赤福」のお店がある「おかげ横丁」も見たことのないような人・人・人で圧倒されてしまいました。今年は観光客が1000万人を超える予測とか。納得しました。

 s-おかげ横丁の賑わい.jpg

宿泊は伊勢から車で1時間ほどの「志摩市」です。リアス式海岸の英虞湾に面したホテルで、窓からの眺める夕日はとても綺麗でした。

s-エスペランサ号.jpg

 翌日は、水族館「志摩マリンランド」や「英虞湾クルーズ」の船に乗り、すっかり「べた」な観光コースを楽しみました。もちろん名物の「伊勢うどん」や「手こね寿司」で昼食(ビール付き)。予算の都合上、「松阪牛」は帰りの「お弁当」だけとなりました。(税込1000円)

 s-てこね寿司と伊勢うどん (2).jpg

 身も心もリフレッシュした2日間となりました。

過去の記事

カテゴリー

ご宿泊日

人数 人 泊数

お電話によるお問合せ・ご予約:075-223-0111

ベストレート保証:当ホームページからのご予約が一番お得です

綿善の魅力

お宿での過ごし方

綿善便り

おみくじ付き:ホームページご予約特典

各種オプションプランのご案内

日館連やど日本