アーカイブ

TOP > 新着情報一覧 > スタッフブログ
スタッフブログ

家庭菜園・さすらいの白菊 By N

2013/11/24

紅葉が最盛期となりました。

momiji1.jpg

通勤の道すがら、西京極の競技場や、桜の名所・天神川の桜紅葉を眺めることが出来ます。朝夕の冷え込みが厳しくなった頃から、一気に色づきが進んだようです。

 momiji2.jpg

 

sakura-momiji1.jpg

 

今年の春、ベランダの「アメリカンブルー」の植木鉢の片隅に、小さな植物が目を出しました。 少し生長した葉っぱを見ると、どうも見覚えのある形です。

どうやら「菊」のようなので、咲き終えたアメリカンブルーの根っこを取り、毎日水やりをしておりました。

 全く植えた覚えのない植物が目を出すのはこれで2回目。

 前回はバジルのプランターから立派な「プチトマト」が生え、10数個収穫できました。

 

 夏の日差しの中、見る見る背丈が伸び、背が高くなりすぎて強風にあおられ、

植木鉢が転ぶことも度々でした。10月の台風の時は転倒と同時に、とうとう植木鉢が割れてしまい、少し大きめの鉢に植え替えをする羽目に。

 11月の初めには背丈も1メートル位になり、「花芽」も出て来て、「さて何色の花が咲くのか?」と毎朝チェックを欠かしませんでした。

11月15日、とうとう先端の蕾が開き、真っ白な「菊」が咲きました。

もちろん何という種類かは分かりませんが、まぎれも無く「白菊」です。

生命力の強い花ですので、寒さが厳しくなる頃まで十分楽しめそうです。

 s-きく.jpg

 昨年植えた「ベビーリーフ」が巨大化した物は、春先に「菜の花」が咲き、

「菜種」を沢山そこらじゅうにまき散らし、植木鉢で一生を終えました。

 根っ子を引き抜いてみると、あまりに形が「アート」なので、水洗いし乾燥させ、今はパワー満開の「魔法の杖」として第二の人生を歩んでおります。

s-魔法の杖.jpg

過去の記事

カテゴリー

ご宿泊日

人数 人 泊数

お電話によるお問合せ・ご予約:075-223-0111

ベストレート保証:当ホームページからのご予約が一番お得です

綿善の魅力

お宿での過ごし方

綿善便り

おみくじ付き:ホームページご予約特典

各種オプションプランのご案内

日館連やど日本