アーカイブ

TOP > 新着情報一覧 > スタッフ旅日記
スタッフ旅日記

京都色々観光しました MRS.M

2011/12/05

DSCN1832.JPGMRS.Mです。二度目の投稿です。この度、また京都観光致しました。

こてこて京都旅行から、マニアックなポイントまでゲットした情報をアップしますので、ご覧頂ければ幸いです♪

 

12月3日(日)夫の御両親と夫と私で色々と回りました!!コースはこちら↓↓↓

1.三千院(大原)

2.土井の志ば漬工場(大原)

3.曼殊院(一乗寺)

4.ぎお門(一乗寺)⇒そば処

5.知恩院(東山)

 

朝は7時半に起きました。完全に寝坊して、お母様・お父様共にすでに起きていらっしゃいました。

ムンクの叫びに近い表情を隠しつつ、慌てて朝食を作り、食し、化粧して、出発は9時半。

 

最初は三千院へ行きました。

紅葉のシーズンは若干過ぎてはいたものの、お庭がキレイでした。

普段の生活を忘れるこのような世界に、夫は「人生疲れた会(会社の同期の飲み仲間)で来ようかなぁ…」

DSCN1825.JPGと遠くを眺めていました。

癒し効果が確認できたところで、次は土井の志ば漬け工場へ。

 

土井の志ば漬工場では、とにかく多種類のお漬物が試食できました。

本当は工場見学をしたかったのですが、日曜日はお休みだそうで見れませんでした。

小学校の時の工場見学も実はこの土井の志ば漬工場だったので楽しみだったので残念です。

いつかまた行きたいです。おいしかったです。

 

次は、曼殊院へ。ここは、今日一でした!!おもしろいし、紅葉も綺麗!!!

秀吉宛の文書や、信長宛の文書。

また、幽霊の掛け軸などがあって、ほとんどが重要文化財のようなものに指定されていました。

だから、モノに傷つけないために、リュックサックも手で持つようにとの指示がありました。

 

幽霊の掛け軸については「撮影禁止!」とあり、

「撮影された場合、あなたの身に良からぬことが起こる事があります。」

と注意書きがありました。

 

私はその注意書きを是非とも写真に収めたいと思いましたが、

とにかく厳しく係りの人が目を光らせていたので、幽霊より怖くて撮影ができませんでした。

 

その後は、一乗寺の有名そば処「ぎお門」へ。

それぞれ、とろろそば、なめこそば、たぬきそば(甘辛きつねの乗った餡かけそば)、てんぷらそば定食を頂きました。あとはみんなで有名な出し巻きを頂きました。

 

よく松方弘樹が食べに来るという噂のお店。

京都ならではメニューなのか、メニューだけを見ても分からないものが、何点かありました。

「しっぽく」というメニューだけ覚えていますが、あとは本当に見ても分からなかったです。

 

観光客向けと思われるくらいの和風な建物ののため、多分小じんまりした量に激高料金かと思いきや、ボリューム満点、それなりのお値段という印象でした。おいしかったです。次はまた違うのを頼みたいです。

 

…すいません。食べるのに夢中で写真を撮り忘れました。

 

そして、最後に知恩院へ行きました。修行かと思うくらいの大きく長い階段を登りきると、そこには本堂がありました。中もとても大きくて、

総じて言うと「大きい!!」という感想を持ちました。

 DSCN1841.JPG

一番おもしろかったのは、「忘れ傘」と呼ばれる本堂の横手にある屋根の下に、ひょっこり顔を出す傘でした。img_was_01.jpg

これは知恩院七不思議のひとつとなっているそうなので、良かったら見てみて下さい。

数百年前からの忘れ物って、ちょっと面白いなと思いました。

 

京都の紅葉が今年は例年よりも少し遅れていたこともあって、12月に入った昨日もまだまだ見頃なポイントがありました。

 

これからどんどん寒くなる京都ですが、今までよりも人が減って、ゆーっくりと観光したりできるシーズンに入ってくると思います。

 DSCN1839.JPG

この冬は色々と観光名所や、京都の裏路地なんかも歩いて、色んな京都を見つけて行きたいと思います♪

過去の記事

カテゴリー

ご宿泊日

人数 人 泊数

お電話によるお問合せ・ご予約:075-223-0111

ベストレート保証:当ホームページからのご予約が一番お得です

綿善の魅力

お宿での過ごし方

綿善便り

おみくじ付き:ホームページご予約特典

各種オプションプランのご案内

日館連やど日本