アーカイブ

TOP > 新着情報一覧 > スタッフ旅日記
スタッフ旅日記

醍醐の花見 BY Mr.A

2013/04/01

鮎冂.jpg

桜の開花が春の訪れを感じさせてくれる3月31日。

通勤途中に桜を目にするたびに胸が躍ります(^^)

毎年桜は見に行くようにしてますが、なかなか妻と予定が合わず、

ゆっくりと昼の花見には出掛けていないのですが、今回たまたま休みが取れたので、

念願の醍醐寺へ繰り出す事にしました♪

 

桜が満開の時期の醍醐寺は一度は見てみたいと思ってました。

そして期待通りの桜がコレです!!!

鮎1.jpg

 あいにく天気が曇りだったので、写真にすると少し華やかさに欠けますが、

実際は本当に綺麗でした(^^)

鮎.jpg

門の間から見える桜は、さながら絵画のようにも見え、門が額縁のようにも見えました。

かの太閤秀吉も「醍醐の花見」を盛大に行ったのは有名ですが、

昔も今も変わらず美しい桜があるという事に驚きます。

その醍醐の花見の際に秀吉が設計したとされる庭園が「三宝院」の中にある庭園です。

ここには立派な枝垂れ桜があります。

また、国宝や重要文化財約4万点、その他文化財を含めると10万点以上にも及ぶ

彫刻、絵画、工芸、古文書などが保管されている「霊宝館」もあり、

こちらにも枝垂れ桜や満開の桜の木々がありました。

どちらも大人600円、小人300円です。

他にも2010年に修復が完了した国宝「唐門」も見応えがあります。

今から1週間ほどが見頃だと思いますが、車は駐車場がかなり混雑してました。

行かれる際は京都市営地下鉄や、京都駅八条口方面から出ているバス

のご利用をおススメします。

 

 

 

 

過去の記事

カテゴリー

ご宿泊日

人数 人 泊数

お電話によるお問合せ・ご予約:075-223-0111

ベストレート保証:当ホームページからのご予約が一番お得です

綿善の魅力

お宿での過ごし方

綿善便り

おみくじ付き:ホームページご予約特典

各種オプションプランのご案内

日館連やど日本