アーカイブ

TOP > 新着情報一覧 > スタッフ旅日記
スタッフ旅日記

なばなの里・冬のイルミネーション BY MR.A

2014/01/13

 

三重県桑名市にある「なばなの里」へ行ってきました!!

「なばなの里」は大型の植物園で、冬季は毎年恒例となっている

日本最大級のイルミネーションが有名です。 

th_DSCN1648.jpg

 今年のテーマは祝・世界遺産 富士山」

毎年イルミネーションのテーマは変わり、

毎年見に行っても楽しめるようになっています(^^)

th_IMG_0023.jpg

 入口の外にもすでにイルミネーションがあり、入る前から期待が高まってきます。

入場料は2,000円で、そのうち1,000円は園内で使用できる金券に変わります。

駐車場は無料ですが、混雑時にはかなり遠くの駐車場へ案内されてしまいます。

今までに3回行ったことがあり、今回で4回目ですが、

ついに遠い駐車場へあたってしまい、停めてからかなりの距離を歩きました(><)

 

到着した時間は5:00頃で、まだ点灯していなかったのですが、

チケットを購入して中に入ってみると、すでに点灯していました。

2回ほど点灯の瞬間を見ているのですが、どうせなら見たかったですね。

th_IMG_0025.jpg

 

th_DSCN1643.jpg

メインの「光のトンネル」やテーマのイルミネーションへ行く前に、

池のイルミネーションや、ライトアップされた教会、ツインツリーなどを見て回り、

今回は「ベゴニア館」へも入ってきました!

ベゴニア館は毎回来る度に入ろうと思うのですが(金券1,000円で入れる)、

いつも寒いので「四川風水餃子」の誘惑に負けてしまって、

これまで一度も入った事がありませんでした(^^;)

今回は誘惑を振り切り(結局現金で購入して食べましたが…)、

無事に?ベゴニア館へ辿り着きました。

中は一枚だけ写真を載せますが、是非皆様の目で見て下さい!!

最初は入園料と一緒の1,000円という料金設定に不安を感じていましたが、

これは価値ある1,000円でした(*^^*)

正直に言うと、花という物にそんなに感心は持っていませんが、

花に圧倒されるという経験は初めてでした。

時期によればバラ園も見れるようで、ベゴニア館はオススメですっ!

th_DSCN1599.jpg

 

そしていよいよメインの場所へやってきました。

ちょっと写真では暗くなってしまいましたが(^^;)、

実際は昼間くらい明るいです。

th_IMG_0055.jpg

 光のトンネルを抜けると、メインの会場です。

遠くから見えてくる富士山に、期待感は最高潮!!

th_IMG_0074.jpg

富士山をメインに春夏秋冬、朝から夜へとイルミネーションが変化していきます。

何年か前に「日本の四季」というテーマがありましたが、私の中では

それが一番よかったのですが、今年は勝るとも劣らぬ演出でした!

特に写真の春や、ダイヤモンド富士は奇麗でしたね(^^)

 

また次回も行きたいですね(^^)

 

過去の記事

カテゴリー

ご宿泊日

人数 人 泊数

お電話によるお問合せ・ご予約:075-223-0111

ベストレート保証:当ホームページからのご予約が一番お得です

綿善の魅力

お宿での過ごし方

綿善便り

おみくじ付き:ホームページご予約特典

各種オプションプランのご案内

日館連やど日本